このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS mailform
見る


銀の月動画計画 > あにめはっく.jp > 素材屋トップ > web素材 > mp3再生ボタン ver1.0
flash素材 - mp3再生ボタン ver1.0

ミニmp3プレイヤー第6弾 極小サイズ

2008-09-01 14:24:33 update

webページに音声を貼るのに使うflash素材です。
違う機能・デザインのものはこちらから


極小のボタンサイズのmp3プレイヤーです。
ボタンに表示できるのは2桁程度までの数字

内部のスクリプトや使い方は第5弾「mp3カプセル」とほぼ一緒ですが
「一時停止中に←キーを押すと再生位置が最初に戻る」という隠し機能が追加されています。
  • mp3データ1ファイルにつき1つのプレイヤー
  • ファイル名の指定とタイトルの表示ができる
  • シンプルなデザイン
  • 背景色、バーの色、文字色をRGB値指定で自由にカスタマイズ
  • mp3読み込み失敗に対応
  • flash読み込み時には外部mp3を読み込まず、訪問者のクリックで読み込み開始する
  • ローディングバー、再生位置バーつき

htmlのデザインの一部として、リストや他の画像などと組み合わせてお使いください。




宝珠型ミニmp3プレイヤー
宝珠型ミニmp3プレイヤー[onClick]
シンプルなミニmp3プレイヤー
mp3カプセル
mp3カプセル2
mp3再生ボタン

はじめての方はここをクリックして使用規約をご確認ください。

サンプルを見る
こちらのページに手順を掲載してあります。

ダウンロードした .lzh ファイルを解凍すると、
mp3btn.html , mp3btn.swf があります。
同じフォルダに適当なmp3を入れて、「test.mp3」という名前にしてください。
swfobject.js も同じフォルダに入れて下さい。

mp3btn.html をブラウザで開くと、mp3btn.swf が表示されていますので、 クリックしてみてください。
mp3が演奏されます。


再生時の挙動(イメージ)


カラーバリエーション
色を指定しないbarColor: "0x0080B0",
soundTitle: "68",
[sample]
[sample]
bgColor: "0xFFEEEE",
barColor: "0xFF0000",
fontColor: "0xFF66CC",
soundTitle: "02",
bgColor: "0xFFFF00",
barColor: "0x0055FF",
soundTitle: "55",
[sample]
[sample]
bgColor: "0xEEFFFF",
barColor: "0x999900",
fontColor: "0x005500",
soundTitle: "10",
bgColor: "0xFF6699",
barColor: "0x00FF00",
soundTitle: "01",
[sample]
[sample]
bgColor: "0x000000",
fontColor: "0xFFFFFF",
soundTitle: "01",
bgColor: "0x008000",
barColor: "0xFFFFFF",
fontColor: "0xFFFF99",
soundTitle: "01",
[sample]
[sample]
表示サイズを変更 32x32
bgColor: "0x000000",
fontColor: "0xFFFFFF",
soundTitle: "01",
表示サイズを変更 32x32
bgColor: "0x008000",
barColor: "0xFFFFFF",
fontColor: "0xFFFF99",
soundTitle: "01",
[sample]
[sample]
使い方
htmlファイルと同じフォルダに、
mp3btn.swf , .mp3 ファイル , swfobject.js をアップロードします。

そしてhtmlファイルを以下のように書き換えます。



まず、<head> ~ </head>に、
<script type="text/javascript" src="swfobject.js"></script>
という1行を描き加えます。

ミニmp3プレイヤーを表示したい部分には以下のソースをコピペし、
色名とファイル名の部分を書き換えます。
<script type="text/javascript">
var flashvars = {
bgColor: "0xFFFFEE",
barColor: "0xFF5500",
fontColor: "0x000011",
soundTitle: "01",
soundFile: "test.mp3"
}
var params = {
wmode: "transparent"
};
var attributes = {};
swfobject.embedSWF("mp3btn.swf", "mp3btn", "16", "16", "8.0.0","", flashvars, params, attributes);
</script>
<div id="mp3btn">
[<a href="test.mp3">sample</a>]
</div>


3行目
bgColor: "0x0080B0",
背景色を16進数で指定します。0xFFFFFF - 0x000000
省略可能です。

4行目
barColor: "0xFF5500",
ローディングバー・再生位置バーの色を16進数で指定します。0xFFFFFF - 0x000000
省略可能です。

5行目
fontColor: "0x000011",
文字色を16進数で指定します。0xFFFFFF - 0x000000
省略可能です。

6行目
soundTitle: "01",
プレイヤー上に表示するタイトルを指定します。数字のみ、2文字まで。

7行目
soundFile: "test.mp3"
.mp3のファイル名を指定します。絶対パスでも相対パスでもOKです。


13行目
swfobject.embedSWF("mp3mini.swf", "mp3btn", "16",...
15行目
<div id="mp3btn">
英数字で適当なidをつけます。この2ヶ所は同じにしてください。FLASHが有効なとき、divタグの中身がFLASHに置き換えられます。
複数のFLASH mp3プレイヤーを表示させるとき、プレイヤー1つごとにこのidを変えます。(でないと、最後の1つしか表示されません)


17行目
<div>~</div>に、適当なテキストや画像をいれておくと、FLASHが使えないとき、かわりに表示されます。


なお15行目「"16", "16",」は表示サイズです。flashは拡大しても綺麗に表示されますのでこの数値を変更すれば大きく表示することもできます。



以上
ver.1.0 2008/09/01