このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS mailform
見る


銀の月動画計画 > あにめはっく.jp > フォント屋トップ > g_コミックホラー悪党(B)-プレビュー版
フォント - g_コミックホラー悪党(B)-プレビュー版

ライセンスゆるめのホラーフォント コミックホラー恐怖(R)の太字版 プレビュー版(無料版) ttf

2017-06-22 01:07:00 update

物騒で禍々しいフォント「g_コミックホラー悪党(B)」

コミックのセリフやモノローグに使用する事を主目的として作成したttfフォントです。
現在このページで公開しているのは無料版 ver0.10です。

兄弟フォントg_コミックホラー恐怖(R)-教漢版についてはこちらを参照ください。
g_コミックホラー恐怖(R)-有料版についてはこちらを参照ください。

収録文字は、

○ 半角英数字
○ 半角カナ
○ 全角ひらがな
○ 全角カタカナ
○ 記号
△ 教育漢字
△ 常用漢字
△ JIS第一水準の漢字
× JIS第二水準の漢字
× JIS第三水準の漢字
× JIS第四水準の漢字
△ 外字

です。どの文字が収録されているのかの詳細はこのページの下の方をご覧ください。
夏コミ(C92)頃をめどに、漢字を多数収録した有料版を販売予定です。


個人でwebコミックを描いて、そのあと有料電子書籍化した場合にそのまま使える、
ライセンス緩めのフォントです。


BOOTH/DLmarket/Vector/CLIPでも配布しています。



ご注意

  • フォント作成者は玉英です。
    いわゆるフリーフォントですが著作権を放棄するわけではありません。
  • 断り無く字形を修正したり、収録文字を変更する可能性があります。フォント名はバージョンアップに伴って変更する可能性があります。
  • 今後の予定
    教育漢字までの漢字を含むverまでは無料版として公開し、
    JIS第一水準以上の漢字を含むverを有料版として販売する予定です。
    有料版リリース後も教漢版は無料公開を続けます。
  • TTEditを使って作成しています。
  • 商用・非商用問わず、無料で
    印刷物への使用・webデザイン・ロゴ作成・コミックのネーム等画像への埋め込み
    フォントの一部をpdf/FLASH/ゲーム等に埋め込み・電子書籍化等
    の用途にお使いいただけます。
    フォントファイルそのものの再配布や、
    無断での雑誌等への収録、改変したフォントファイルの配布等はご遠慮ください。

    許諾について疑問がありましたらメールでお問い合わせください。

フォント使用の許諾の範囲については、ここをクリックしてご確認ください。
(他の素材とは規約が異なります)

g_コミックホラー悪党(B)フォントについて

g_コミックホラー恐怖(R)をもとに、より禍々しく物騒で恐ろしげに
存在感を強めた太字版フォントが
この g_コミックホラー悪党(B) です。

「g_コミックホラー恐怖(R)」を機械的に太字化した極太ウエイト(恐怖(R)-H、悪党有料版と同梱予定)をベースに
字画の密集した部分は隙間をあけて見やすくして表情をくっきりさせ、
エレメントを全体にトゲトゲさせるなどして、
悪役キャラや罵倒セリフに使えるようないやらしさ・嘲笑感・禍々しさを表現しました。
トゲトゲの形は昆虫の毒針や鉤爪を意識していますが、筆で素早く書いたときのはねっぽさとか、吹き上がる火の粉のような感じに見えるものもあるかもしれません。

当初の予定ではちょっととげとげさせるだけのつもりだったのですが、太字化に伴って
読みやすくするためには字画の位置も調整だなーっなどといろいろいじっているうちに
恐怖(R)のウエイト違いというよりは派生の兄弟フォントという感じに仕上がりました。

文字の与える印象を重視して作成しており、類似した文字の判別についてはあまり配慮していません。


半角欧文(ダミーテキスト)
ダミーテキスト



収録文字のサンプル(無料版 ver.0.10)

半角英数字、半角カナ、全角ひらがなカタカナ、アルファベット、記号などと、
若干の漢字、外字13字を収録しています。
縦書き対応です。

サンプル1



他のホラーフォントとの違いについて

私の制作したホラーフォントには、他にg_コミック古印体と、g_コミックホラー恐怖(R)があります。

制作順序としては、古印体→恐怖→悪党 で、
古印体をもとに恐怖を作成し、恐怖を元に悪党を作成しています。


3種とも、マンガのネームをメイン用途として想定しており、
ホラー作品や恐怖、恐喝、悪人等の恐ろしげなセリフの表現用として作ったフォントですが、
キャラクターの性質やシチュエーション、絵柄等によってどれが合うかは変わると思います。
私が想定しているのは次のような使い道です。

「g_コミック古印体」:ホラー用途のほか、「動揺」「脱力」等のギャグシーン、あるいは「印章」「古い看板」等のニュートラルなシーンでも使える
「g_コミックホラー恐怖(R)」:「悪人のセリフ」「恐喝」等のほか、「驚き」「困惑」「苦痛」など受け身のセリフにも使える

「g_コミックホラー悪党(B)」:上2つに比べて、より
 「悪いヤツのセリフ」「悪意のあるセリフ」「人をバカにした・嘲笑したセリフ」「強そう」感を表現できる

キャラクターやシチュエーションによって使い分けていただければと思います。

コミックサンプル







以上
ver.0.10 漢字以外の主要な文字を全部埋め、web配布開始
ver.0.01(C90版)  プレビュー版リリース